占星術に疲れた時

こんにちは

今日は8時からお仕事スタート。

今日は娘の7歳の誕生日なので、仕事から帰ってからも間違いなくバタバタ

なので予約投稿にしました

今日は私の正直な気持ち。

最近、占星術の視点からものごとを見ることが多かったのですが、たまに疲れることがあります。

とにかく占星術は細かすぎて

私の知識不足ということもありますが(ほぼそれが原因だな)、自分自身や家族のこと、運気の流れをじっくり見ようとすると、たまに意味がわからなくなるときがあります。

調べて調べて調べ尽くすけれど、なんだか疲れる。

最終的に、どうすればいいのかがわからなくなったり

そんな時私は、数秘術に戻るようにしています。

数秘術ももちろん細かいのですが、占星術よりは大きい視点で自分自身や家族のこと、運気の流れを見ることができます。

例えば、運気の流れを見る場合、占星術で未来予想をすると、10天体それぞれの運行との影響を見ながら、ひとつひとつ紐解いていく必要があり。。。

中には矛盾が出てくる場合もあり、どの天体との影響に意識を向けたらいいかがわからなくなる時があります。

対して、数秘術で運気の流れを見ると、例えば来月は3がテーマ、来年は1がテーマ、っていう感じで、占星術よりは大ざっぱ(といったら数秘術に失礼ですが)で、わかりやすかったりします。

占星術の方が色と細かくわかるんでしょうけど、そこに囚われて、何がなんだかわからなくなるんだったら、大ざっぱでもわかりやすい数秘術でイメージした方が、腑に落ちるということがあります。

木(占星術)ばかりを見て森(数秘術)を見ず

的な感じかもしれません。

細かくわかるのもすごく魅力。

でも時にはシンプルでわかりやすいものを選択するのが、1番の解決策だったりする。

数秘術占星術、両方を学んだからこそ見えてきたもの。

占星術の学びを始めてから、ひとつの占術(占星術)にかなり偏りつつあったけど、要は、自分の気持ちが前向きになれる方をその都度選べばいいのかなって思いました。

広告を非表示にする