遊んでくれて、ありがとう。

先日、待ちに待ったものが発売された!

それがこれ

スプラトゥーン2!!

CM

ゲームの紹介映像ちょっと長いです

昨年このゲームが発売されることが決まった時

めっちゃ嬉しくて飛び上がって喜びながら泣いた。

3月にゲーム機本体を予約して買ってもらい

このゲームのお試しプレイが度開催されたので

それをダウンロードして遊んで感動して泣いた。

そして先日、このスプラトゥーン2が発売され

オープニングを見ていて

このゲームで再びこんなにウキウキできることに

嬉しくて泣きながらプレイし

さらに、1人プレイモードのクリア後のエンディングで

多くの人がこのゲームに携わって作られて

こうして世に出たことがありがたくて泣いた。

エンディングロールの最後に

Thankyouforplaying

遊んでくれてありがとう

って出てきてまた泣いて笑

どんだけ泣いてんだろう。

このthankyouforplayingは

ゲームのエンディング等で

定型文のように出てくる言葉だけど

受け取り方が以前と違った気がする。

子供の頃、楽しみにしてたゲームをしてると親や祖父に

いつまでゲームしよんか!!勉強せぇ勉強!!!

ってしょっちゅう怒られてた。

ゲーム機を出してるだけで怒られたりもした。

大人になってお金も時間も自由になったはずなのに

ゆっくりゲームしようとしても

親のこの言葉が頭の中から聞こえてきて

ずっと遊んでられなかった。

焦る必要もないのに

急かされるように家事をしたり

何か用を見つけて、ゲームから離れたり

夫に見つからないように

1人の時や、夜中にこっそり遊んだり

そんなに怯える必要もないのに

どこかに罪悪感があった。

今までたくさんゲームで遊んでるのにね。

何か悪いことをしている、怒られることをしている

ずっとやっているのは良くない

そんな漠然とした不安。

それがあって思いっきり楽しむことをしなかった、

そんな気がする。

それとね、

私はゲームは好きだけど上手くはなくて

前作スプラトゥーンのウデマエはAで

ランクは低い順にC帯<B帯A帯SS

スーパーマリオもなんとか最後まで行けるのは初代だけ

ドラクエのようなRPG

レベルをがっつり上げてから次に進むので

クリアするのに何十時間もかかる。

ゲームが好きだけど、うまくならない

そんな自分にをつけてた。

そんな自分をバカにしてた。

うまくならない自分が嫌いだった。

もう、小さい時の親のルールを捨てよう。

うまくなるのを諦めよう。

下手でクリアできなくてもいいじゃん。

誰かにできないところをやってもらってもいい。

ゲームで上手くなることや強いか弱いかにこだわって

ゲームそのものの面白さや魅力が見えなくなってた。

楽しく夢中になって遊びたい、だったのにな。

このゲームを制作してくれる人がいるから、

このゲームがあったから、

私はたくさんの人と出会うことができた。

そして今までたくさんのゲームを見つけて

遊んでくれた私にありがとう。

これからも遊び続けるよ!

今度は思いっきりゲームを楽しみたい。

さて、最初に紹介したゲームの話に戻って

ランクが10まで上がったので

前作では怖くてほとんど遊ばなかった

ガチマッチを早速やってみた。

前作で愛用ブキの1つだった

N-ZAP85通称黒ZAP)をウキウキで買って

いざガチホコへ!

仲間と協力するコツが分からなくて

何回か負けたあと

なんと

タッチダウンしてノックアウト!

しかも私がホコをタッチダウンしてびっくり!

味方が作ったインクの道をガチホコを持って進む時

感動した()

味方ありがとう!!

愛用ブキでガチマッチ初勝利

ホコを持って運ぶのって楽しいんだなぁ

ちょびっとだけウデマエゲージが上がった()

フレンドとリーグマッチで一緒にワイワイ遊びたいから

Bまでウデマエを上げるぞ

ナワバリバトルはこんな感じ。

メインはシューターで

時バケツやブラスターを持って遊んでます。

今作では今まで使ったことのないブキも使ってみたい。

特にチャージャーとスピナー

どこかで遭遇したら、お手柔らかにお願いします!笑