インフルあちらこちら

ビタミンDは免疫に直結

どうぞ、ポチッとよろしくお願いします。

連絡先090-2647-1556

Einfocom

インフルエンザ県が警報を発令福井

毎日新聞社2018年1月19日(金)

県は17日、インフルエンザ警報を発令した。1定点医療機関当たりの患者数が発令基準の30人を上回ったため、注意報9日発令から切り替えた。警報発令は昨年に比べ1週間早い。

8〜14日の1週間に県内32カ所の定点医療機関から報告された患者数は計979人で、1定点当たり3059人となった。

昨年、県内で最も流行したのは、1定点当たり4447人となった1月30日〜2月5日。今後も流行拡大の可能性があるとし、県健康増進課は手洗いやうがい、マスク着用などの感染予防を呼びかけている。岸川弘明

短信インフルエンザによる学年閉鎖など兵庫

毎日新聞社2018年1月19日(金)

豊岡福住小2年18〜19日小野小3年同城崎中2年同五荘奈佐幼稚園すみれ組16〜17日を18日まで延長朝来竹田小6年16〜17日を19日まで延長香美村岡小1年18〜19日新温泉浜坂北小6年1組同但馬版

行政ファイルインフルエンザ警報発令高知

毎日新聞社2018年1月19日(金)

県健康対策課は17日、県全域でインフルエンザ警報を発令した。県内48の定点医療機関から1月8〜14日の1週間に報告された患者数が、1医療機関当たり3173人となり、警報発令基準の30人を上回った。昨年に比べて2週間早い。同課によると、例年の同時期に比べ、インフルエンザ型の報告が多いのが特徴という。県はこまめな手洗い、うがいなど予防対策の強化を呼び掛けている。

インフルエンザ県が今季初の注意報山形

毎日新聞社2018年1月19日(金)

県は17日、今季初のインフルエンザ注意報を発令した。1月第2週8〜14日の県内医療機関計48定点からの報告数が計582人を記録。国立感染症研究所が定めている発令基準1定点平均10人を超えたための措置という。

健康福祉企画課によると、1定点あたりの平均は1213人となった。地域別では村山13人最上9人置賜16人庄内9人だった。県は手洗いの励行などを呼びかけている。深尾昭寛

インフルエンザ県全域に警報発令16年2月以来鳥取

毎日新聞社2018年1月19日(金)

県は17日、県全域にインフルエンザ警報を発令した。発令は2016年2月以来で、今後さらに感染が広がる恐れがあるとして、帰宅後の手洗いやアルコール消毒などを徹底するよう呼び掛けている。

県健康政策課によると、定点観測を実施している医療機関のうち、県中西部で今月8〜14日、1医療機関当たりのインフルエンザ患者数が基準30人を超えた。県全域では1医療機関当たり3328人となっている。李英浩

風邪インフルエンザなどによる学年閉鎖17日京都

毎日新聞社2018年1月19日(金)

風邪インフルエンザなどによる学年閉鎖17日

福知山市夜久野小2年19日まで延長丹波丹後版

インフルエンザ障害者施設で集団発生23人発症京丹後京都

毎日新聞社2018年1月19日(金)

社会福祉法人丹後大宮福祉会は17日、運営する障害者支援施設あゆみが丘学園京丹後市大宮町延利で集団インフルエンザが発生し、利用者21人、職員2人の計23人が発症したと発表した。重症者はおらず、全員が快方に向かっているという。

同園によると、50歳代男性の利用者が今月9日に発症。その後も発症者が増え続けたため、12日に府丹後保健所に届け出た。発症者はそれぞれの部屋から極力出ないようにし、面会を制限するなどの対応を続けている。塩田敏夫

丹波丹後版

インフルエンザ県全域に警報発令熊本

毎日新聞社2018年1月19日(金)

県は18日、インフルエンザ警報を県全域に発令した。8〜14日の1週間に80の定点医療機関から報告された1医療機関当たりの患者報告数は3469人となり、警報レベルの30人を上回った。

県によると警報発令は昨季より約2週間早く、今季はインフルエンザ型が多いのが特徴という。県内保健所別の1医療機関当たりの患者報告数は、人吉が858人で最も多く、山鹿の4600人、有明の4163人、阿蘇の3867人と続いた。県健康危機管理課は、患者は1月下旬にピークを迎えるとみて警戒しており、人混みを避け、丁寧な手洗いを習慣づけてほしいと呼びかけている。城島勇人

行政ファイルインフルエンザ県内に注意報和歌山

毎日新聞社2018年1月19日(金)

県は18日、県内でインフルエンザの流行が本格化しているとして注意報を発令した。定点医療機関で14日までの1週間に報告された患者数が平均1951人となり、注意報の目安となる10人を超えた。注意報の発令時期は例年並み。特に和歌山市2533人や湯浅2525人の保健所管内で高い。学校園保育所、幼稚園、小中高校では、インフルエンザとみられる集団かぜは166校で確認され、閉鎖は4校66学年96組で行われ、昨季の同時期と比べて倍以上に増えている。

インフルエンザ県全域に警報発令昨年比2週間早く茨城

毎日新聞社2018年1月19日(金)

県は18日、県全域にインフルエンザ警報を発令した。定点調査をしている119医療機関の1週間1月8〜14日の患者数が1機関あたり平均3040人となり、基準30人を超えたため。警報発令は昨年に比べ約2週間早い。

県内全域の警報発令は4季連続。保健所管内別では竜ケ崎が5038人で最も多く、古河4113人つくば4110人土浦4031人と続く。公立小4校でインフルエンザ流行を理由とする学年閉鎖や学級閉鎖の措置が取られ、児童施設など8カ所の社会福祉施設で集団発生している。

県は手洗いやマスク着用など予防に努めるよう求めている。川崎健

インフルエンザ病院で集団発生感染後に2人死亡御殿場静岡

毎日新聞社2018年1月19日(金)

御殿場市深沢の御殿場石川病院は18日、院内で入院患者6人と職員1人の計7人がインフルエンザ型に集団感染したと発表した。うち80代と90代の女性患者2人がその後、肺炎で死亡したという。

病院によると、80代の女性は13日に、90代の女性は15日に発症した。18日現在、患者4人が隔離治療中で、職員1人が出勤を停止し治療している。病院は、関係する病棟の家族の面会を中止し、全患者と職員にタミフルの予防内服を行った。

また県は18日、インフルエンザの流行が警報レベルになったと発表した。定点観測している県内139の医療機関で、1月8〜14日の1カ所当たりの患者数が3976人となり、基準値の30人を超えた。全国で6番目に多いという。県は、うがいと手洗いの徹底や、せきをする際のマナーに気をつけるよう呼びかけている。

県はこの日、流行拡大を受けて、臨時の危機管理連絡調整会議を開いた。県内の小、中、高校や幼稚園、特別支援学校などでは、341施設764学級が学級閉鎖となっている。会議では、こうした現状と県民へ注意喚起することを確認した。

県によると、現在検出されているウイルスは、2009年に世界的に流行した11型香港型型の3種類。県内では型が多い傾向という。担当者は一度感染しても、別の型に再びかかってしまうケースがある。人混みを避けたり、マスクを着用したりして予防に努めてほしいと話す。垂水友里香、井上知大

玄関や窓の施錠徹底をインフル異常行動で厚労省

共同通信社2017年11月28日(火)

厚生労働省は27日、子どもがインフルエンザにかかると、治療薬の種類にかかわらず、マンションから転落するなどの異常行動を起こす恐れがあるとして、保護者に対して玄関や窓の施錠を徹底するなどの注意を呼び掛けた。同日付で都道府県に通知した。

異常行動による死者も依然として出ており、施錠の徹底のほか1ベランダに面していない部屋で寝かせる2窓に格子のある部屋で寝かせる3一戸建ての場合1階で寝かせるなどの対策をするよう求めている。

異常行動を巡っては、治療薬タミフルを服用した子どもによる事故が続発したため、厚労省は2007年、10代への投与を原則中止とした。しかし、その後も異常行動は薬の種類や服用の有無にかかわらず起きており、昨シーズンは54件の異常行動が報告され、10代の2人がマンションから飛び降りるなどして死亡した。

厚労省はこれまで、子どもがインフルエンザにかかった場合、治療開始後2日間は1人にしないよう呼び掛けていたが、現実的に難しいとの指摘があり、より具体的な対策をまとめた。

インフル薬服用後の飛び降り防止、施錠呼びかけ

読売新聞2017年11月27日(月)

インフルエンザ治療薬を服用後の未成年者が、異常行動を起こして転落死する事故が相次いだため、厚生労働省は、自宅の窓や玄関ドアの施錠を厳重にするなどの対策を呼びかける。

注意内容をより具体的にして、異常行動による事故を減らす。インフルエンザの流行を前に、来週中に都道府県や医師会などに通知を出し、注意喚起を徹底する。

通知では、チェーンや補助錠なども使って窓やドアを確実に施錠し、部屋から飛び出さないように注意を促す。寝かせるのは戸建てなら1階、マンションならベランダに面していない部屋、格子付きの窓がある部屋にすることも盛り込む予定。これまでは、発症から2日間は自宅で一人にしないよう保護者に呼びかけていた。

インフル異常行動に注意飛び降りなど年50件超厚労省、新たに通知

共同通信社2017年11月24日(金)

インフルエンザにかかって急に走りだしたり、飛び降りたりするなどの異常行動が後を絶たないとして、厚生労働省は22日、ドアや窓を施錠するなどの対策を促す新たな通知を都道府県に出すことを決めた。昨シーズンは子どもを中心に少なくとも54件報告された。治療薬タミフルとの関連が以前から指摘されているが、薬の種類や服用の有無にかかわらず起きており、流行入りを前に同省は対策を徹底して事故を防いでほしいと呼び掛けている。

通知は新たに1窓や玄関の施錠2窓に補助錠を設置3一戸建ての場合は1階に寝かせるなど、より効果が期待できる対策を盛り込むことを検討している。また、タミフルだけでなく、ほかのインフルエンザ治療薬でも同様のリスクがあることを明記する。

厚労省の副作用報告によると、昨シーズンにインフル治療薬を服用した患者のうち、飛び降りや転落につながる異常行動がタミフルで38件、リレンザで11件、イナビルで5件の計54件あったことが報告された。同省研究班の別の調査では、服用せずに異常行動を起こしたケースも複数あった。薬の使用や種類に関係なく、高熱が引き起こしている可能性が指摘されている。

うちリレンザとイナビルを使った10代の2人は、自宅マンションから転落するなどして死亡した。薬との因果関係は分かっていない。

同省はこれまでにも都道府県や医療機関向けに発出したことがある。対策として原則発熱後2日間は子どもを一人にしないよう求めていたが、現実的に困難だとの指摘があった。

インフルエンザと異常行動

インフルエンザ治療薬のタミフルを服用した子どもが転落するなど異常行動による事故が続発したため、厚生労働省は2007年、10代への投与を原則中止とした。その後の調査で、タミフル以外の薬や薬を服用していない患者からも異常行動が報告されており、高熱が引き起こしている可能性が指摘されている。厚労省研究班は、10代へのタミフル投与を認めるかどうか判断するため、投薬と異常行動の関係を調べている。

o()oo()oo()oo()oo()oo()oo()o

上記ニュース

異常行動がタミフルで38件、リレンザで11件、イナビルで5件の計54件あった

あなたのお子さんお孫さんも

そんな怖い事をせず

自宅に光線

o()oo()oo()oo()oo()oo()oo()o

タミフル訴訟、原告敗訴大阪地裁、因果関係認めず

共同通信社2017年1月13日(金)

インフルエンザ治療薬タミフルの服用後に死亡した2人の遺族らが、副作用の影響を認めず救済給付金を不支給とした決定は不当として、独立行政法人医薬品医療機器総合機構東京に取り消しを求めた訴訟の判決で、大阪地裁は12日、因果関係を否定し、請求を棄却した。

原告は2002年に3歳で死亡した男児の両親兵庫県宝塚市と07年に44歳で死亡した男性の妻同県伊丹市のほか、一時的に意識障害となった男性25京都市。原告側は控訴の方針。

判決理由で山田明やまだあきら裁判長は異常行動や突然死はインフルエンザ自体でも生じる可能性があり、因果関係を認める調査結果はないと指摘した。

判決によると、死亡した2人は服用当日と翌日に呼吸が停止。意識障害を起こした男性は05年12月、服用後に脱力や眼球の異常な動きが起き、入院した。

判決後、伊丹市の原告女性は夫の体調は良く、インフルエンザが悪化したような状況ではなかった。納得がいかないと話した。機構の担当者は妥当な判決と認識している。引き続き救済業務を公正に行いたいとコメントしている。

タミフル服用後転落死、遺族の敗訴確定最高裁

朝日新聞2016年9月9日(金)

インフルエンザの治療薬タミフル服用後に転落死した愛知県内の中学生2人の遺族が、独立行政法人医薬品医療機器総合機構を相手に、遺族一時金の不支給決定の取り消しを求めた訴訟の上告審で、遺族の敗訴が確定した。最高裁第三小法廷岡部喜代子裁判長が6日付の決定で、遺族の上告を退けた。

一、二審判決によると、同県知立市の男子生徒当時14は2005年、同県蒲郡市の女子生徒同は07年に、いずれもタミフル服用後に自宅マンションから転落して死亡した。

遺族は、タミフル服用の副作用で異常行動が起きたと主張。今年2月の二審名古屋高裁判決は異常行動はインフルエンザ自体によっても生じることがあり、タミフルとの因果関係を認めることはできないとして、不支給決定を妥当とした昨年3月の一審名古屋地裁判決を支持した。

インフル治療薬で40代男性死亡年間17万人使用

朝日新聞2016年5月25日(水)

厚生労働省は24日、インフルエンザの治療に使われるラピアクタ一般名ペラミビルの点滴を受けた患者が、副作用とみられるアナフィラキシーショックで死亡した事例があったなどとして、医療機関に注意を呼びかけた。既に薬の添付文書に新たな副作用として追記されているという。

発表によると、2013年3月から今年2月までに、この薬との因果関係が否定できない、呼吸困難やじんましんを伴うアレルギー症状であるアナフィラキシーの報告が8例あり、うち40代の男性が死亡したという。薬は年間約17万人が使用しているという。

イナビルに重大副作用を追記

厚生労働省、気管支攣縮、呼吸困難で改訂指示

医薬品医療機器総合機構2017年8月4日(金)

厚生労働省は8月3日、抗インフルエンザウイルス薬ラニナミビルオクタン酸エステル水和物商品名イナビル吸入粉末剤20mgの使用上の注意に対し、重大な副作用の項に気管支攣縮、呼吸困難の追記などを求める改訂指示を出した。国内症例の集積などを受けた措置で、医薬品医療機器総合機構PMDAが改訂情報を伝えた。

改訂指示の内容は、重大な副作用の項に気管支攣縮と呼吸困難を追記することに加え、重要な基本的注意の項で同薬投与後に気管支攣縮、呼吸機能の低下が見られた症例が報告されている旨を明記すること。

直近3年度に報告された気管支攣縮、呼吸困難関連症例は8例あり、このうち3例は因果関係が否定できていないという。

2015年のニュースです

インフルワクチン乳児中学生に予防効果なし慶応大など、4727人調査

毎日新聞社情報2015年8月31日(月)

インフルエンザのワクチンを接種しても、6〜11カ月の乳児と13〜15歳の子どもには、発症防止効果がないとの研究成果を、慶応大などの研究チームが米科学誌プロスワンに発表した。4727人の小児を対象にした世界的に例がない大規模調査で明らかになったという。

インフルエンザワクチンは、小児では生後6カ月以上の希望する人が受ける。チームは世界的なワクチンの効果を検証する方法に従い、2013年11月〜14年3月、慶応大の22関連医療機関を38度以上の発熱があって受診した6カ月〜15歳のデータを分析。インフルエンザへの感染の有無とワクチン接種の有無を調べ、型型など型ごとに発症防止効果を統計解析した。ワクチン接種しても感染した例が多ければワクチンの効果は低く、ワクチン接種して感染していなかった例が多ければ効果が高くなる。

6〜11カ月では、患者が最も多かった型で発症防止効果がみられなかった。13〜15歳は、型も型も効果がなかった。以前からワクチンの効果が低いとされる型は全年齢で26しか効果がないとの結果になった。

その他の年齢は、型の発症防止効果が1〜2歳723〜5歳736〜12歳58、型の中で09年に世界的流行をした11型は1〜2歳673〜5歳846〜12歳90と一定の効果があった。

インフルエンザワクチンには重症化を防ぐ効果が期待されるが、全年齢を対象に調べた結果、重症化の可能性が型全体で76減り、11型では90減ることが確認された。型は、重症化を防ぐ効果も確認されなかった。

チームが現在分析中の14〜15年の調査でも、同様の結果が出ているという。チーム代表の菅谷憲夫けいゆう病院感染制御室部長は13〜15歳という中学生の年代で効果がみられない理由は今後の検討課題だと話す。藤野基文

o()oo()oo()oo()oo()oo()oo()o

どうします

異常行動がタミフルで38件、リレンザで11件、イナビルで5件の計54件

抗インフル薬インフルワクチン孫には勧めない

当然光線なぜなら

医聖ヒポクラテス

人間は生まれながらにして自らの内に100人の名医を持っている

光線で身体を温めれば自らの内に100人の名医が存分に働いてくれるのでは

2016/2パパがインフルエンザとなり

アラかルト

だから、光線治療が必要です。全身で受け止める光線治療の必要性が少しずつ判ってくるのでしょう。どんどん、光線治療を照射する事で不安を無くしましょう。前立腺がんや乳がんなど、消化器系以外のがんでは関連がみられなかったとありますが、どこに出来たがんであっても、ビタミンが皮膚で合成されることが、がん克服の第一歩なのです。カルシウムの吸収が改善される)

光線照射をすると体内の脂質をビタミンD3に瞬時に変換する事が出来ます。このビタミンD3が健康の全ての始まりです。このビタミンD3が免疫応答のあらゆる所で活躍しているのです。

だからと言ってビタミンDを錠剤などで補給すると過剰症を起こしますので危険です。

毎日、予防の観点から光線治療器で最低一時間程度の照射が有効です。

ビタミンDを食物錠剤などで補給すると過剰症を起こしますので危険ですヨ

私たちに備わっている機能を優先してください。

季節天候時間に左右されず全身で日光浴ができますヨ

安全な光です

光線療法を学びませんか

医聖ヒポクラテス

人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている

体内の百人の名医はビタミンで働いている

とあるコピー

治す力はあなたの中にある

医療機関では無いのです

〜〜PR〜〜〜〜〜〜〜〜

赤外線でがん破壊治験へ

がんでお悩みの方、ご自宅での光線治療をお勧めします

ご相談は下記メールまで

だから

各ご家庭に光線室が必要です

我が家の場合指を切っても、孫の肺炎、急激な嘔吐などでも光線です。

痛い切っちゃった

サンフォートピア療法

光線治療院

松本忠

TEL090-2647-1556

Einfocom

URL

温熱療法ランキングに挑戦中デス!

どうぞ、ポチッとよろしくお願いします。